×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  安曇野の四季

安曇野の四季

安曇野の四季


安曇野にも春のおとずれ、雪どけとともに
わさび田にも花が咲き始める。
この花はお湯にひたして地元の人々が辛味を楽しむ。
1年で一番、よい季節である。
さくらの花も満開となり、長かった冬を忘れさせる。

安曇野の四季


安曇野にも夏のおとずれ。アルプスの雪もとけ、地元には名水百選安曇野わさび田流水群が湧水となってわさびを育てる。
この冷たい水が日本一の香りと辛味の元である。

安曇野の四季


秋も本番になり、霜も降りる時となりました。安曇野も実りの季節、安曇野産コシヒカリ(米)山には天然きのこ、
そしてりんご(特にふじ)が真赤に色づき甘みをたくわえる。

安曇野の四季


安曇野にも冬のおとずれ。初冬は野沢菜の漬け込みで始まる。
各家庭で二百年、三百年とおばあちゃんからお母さんへ、お嫁さんへと受け継ぐ伝承漬物である。漬け終えるころ本格的な冬の到来である。